メインメニューを開く

黒い玉 LE LIVRE NOIR DES MERVEILLES

東京創元社刊の短編集。

  • 副題「十四の不気味な物語」。
  • 元本を「黒い玉」「青い蛇」の2分冊としたうちの1。
トマス・オーウェン。ベルギーの作家。会社経営、美術評論家の3足のわらじを履いていた。

収録作品

  • 雨の中の娘
  • 公園
  • 亡霊への憐れみ
  • 父と娘
  • 売り別荘
  • 鉄格子の門
  • バビロン博士の来訪
  • 黒い玉
  • 蝋人形(ダーギュデス)
  • 旅の男
  • 謎の情報提供者
  • 染み
  • 変容
  • 鼠のカヴァール
用語や人名
解説

メモ

書誌情報

話題まとめ

チャットログ

書評

chita
うっすらと寒い読後感を覚える短編ばかりだと考え読み進めていたら、終尾「狐のカヴァール」の、薄汚ない老人が散らかった部屋の中で壊れた人形を優しく抱きかかえている情景に行き当たって──涙腺が壊れた。

資料リンク

リンク

TrackBack