メインメニューを開く

「東京バンドワゴン」という古本屋の一家のホームドラマ。ハッピーエンド大好きでしたら是非。

小路幸也

下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。

用語や登場人物

用語や人名
解説

メモ

書誌情報

話題まとめ

チャットログ

http://kataribe.com/IRC/KA-04/2006/05/20060518.html#230000
もう読んでる間中ずっとにやけてました。

書評

資料リンク

リンク

TrackBack

テンプレート:trackback

小路幸也著 「東京バンドワゴン」を読む。 このフレーズにシビれた。  LOVEをさぁ。一生に一度で、最初で最後で構わないからねぇ。君の青への、実の息子へのLOVEを見せてもらおうとおもってねぇ。

[巷の評判]しんちゃんの買い物帳では, 「子供は子供らしく、大人は大人で....