メインメニューを開く

戦争請負会社 Corporate Warriors: The Rise of the Privatized Military Industry

現代の「民営軍事請負企業」の歴史的経緯と、その分類、そして軍事の民営化がもたらした混沌への警鐘。

書誌情報

  • 原著ペーパーバック

チャットログや書評

http://military.cre.jp/irc/2004/12/20041225.html
『戦争請負会社』という本が出た。
http://military.cre.jp/irc/2005/05/20050510.html#070000
イギリスの警備会社の社員がイラクで拘束された。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2005/05/20050513.html#220000
いま、たいそう売れていそう。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2005/05/20050521.html#220001
傭兵の創作中での活用について。近代以降の傭兵部隊では、ちゃんと軍事教育を受けた軍人が重要。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2005/07/20050701.html#090000
外人部隊の日本人の人がイラクで行方不明になったときに、マスコミが事前にこの本を読んでいるかいないかで「戦場サービス」とはどういうものなのかの理解度が如実に分かる論説が展開されていた。

リンク

TrackBack