メインメニューを開く

用語や登場人物

用語

資産没収法
アメリカの実在の法律。
"該当家屋が違法行為を目的として使用されたという証拠を提示することだけ(中略)その違法行為に関係していたという証拠は要求されていない"
──『心の昏き川』(下巻)から引用。
真贋を問わず『そこで犯罪がおこなわれた証拠』さえあれば起訴(つまり有罪だろうが無罪だろうが)も容疑者も無しに、市民の不動産を国家が没収できる。

人名

スペンサー・グラント
過去の不明な元ロサンジェルス市警の捜査官。
ヴァレリー・アン・キーン
過去も現在も不明な元ゲームプログラマー。
ロイ・ミロ
名前の無い超法規的政府機関工作員。

書誌情報

話題まとめ

チャットログ

書評

資料リンク

リンク

TrackBack